宇宙と自然哲学 風水×陰陽五行とは?

陰陽五行思想の世界観

はじめまして、双葉です。

私は、現代アート作家であるとともに風水セラピストです。

 

ーーー10代の頃。

思い返せば毎日が綱渡りで心だけがおいてきぼり、だけど現実を変えたいその抵抗心が見えない糸を繋ぎ私と一冊の本を引き寄せてくれました。

 

駅前の書店で何気なく手に取った陰陽五行の風水本。初めの興味本位がいつしか風水の道を歩んでいくことになったのです。

 

 

そして現在、風水師を経て風水セラピストとして活動、ナーバスな悩みをどうプラマイゼロの中立の意識にし陰陽五行思想の五気(いき)の巡りや心的傾向をもって自分の気持ちを整える方法などを伝えています。

 

 

 

突然ですが自分の人生を計画通りに歩んできた人って一体どれ程の人達がいるのだろう?と思いませんか

 

例えば 目標や目的を夢へ向かって歩もうとする人はいて、ただ 夢を叶えた人達は口を揃えて

「プランなんてない全ては偶然」と言います。

それの意味を陰陽五行思想から教えてもらいました。

 

 

流れに逆らわず、気持ちに委ねる生き方

 

風水は、東洋医学にも利する陰陽五行思想を元に創られた気がベースとなっています。

 

天気、人気、陰気、元気、雰囲気など、何気なく使って感じているこの「気」こそが、力が宿る源であり、私達の気持ち、心そのものを指します。

 

 

「病は気から」と例えられるように、風水は環境を整える学問であると同時に人の心、気持ちを整える手段の一つです。

 

気を整えるにはさまざまな捉え方、手法がありますが、私が一番着目したのが陰陽五行の象意に当たる【五感】いわば感情です。

 

そしてもう一つ「すべては在ってない自分を見るだけ」この精神性をもつ禅。

 

この意識は近ごろ国内外問わず流行っている禅定マインドフルネス、瞑想のことでありこれらは陰陽思想で一番大切なニュートラルの精神、中立の要素が詰まっています。

 

 

しかし、意外とこのニュートラル、「ゼロの状態に立つ」というのは難しいもの。多くの人は、他人との関係や問題に気を取られ、自分を大事にできていません。

 

気がつけば自分の気が散漫になっていろんな人の意見や感情を引き受けてしまう。

 

これは風水の家相でいう部屋の状態と一緒で自分の心につもったほこりをはらい整えれば本来の自分が見えてきます

 

 

生き方のプランは

自分の気持ちが一番良く知っている。

 

 

風水×曼荼羅アート

 

「曼荼羅」とは“宇宙本質の中心悟り”を意味合いとし、風水の陰陽五行の思想である中立と同じ。

また、ほとんどの密教経典は曼荼羅を説きその傾向からか神聖幾何学模様に曼荼羅をアートのジャンルにしている画家が世界中にいます。

 

描く本人はもちろん、鑑賞側の気やエネルギーにも影響を与えると考えられているため、心地よくなるひとつのキッカケになればと

 

私が描く曼荼羅は自分軸の意味と風水象意の方位色や形などをシンボライズ、

 

曼荼羅の形や描き方に縛りはなく基本はパステルでも水彩画、油絵、色鉛筆また指で描くなどさまざまな手法を取り入れています。

 

 

 

華曼荼羅のテーマは「調和と投影」

 

陰陽五行は『気』がベース。

その気持ちが安心にリラックスとは「調和」している時、人は物事の良い選択することができます。

 

目前に拡がる情景はそのまま自分の気持ちが形となって反映しています。まるで自分が映写機のようになっているものです。

 

つまり、気持ちが調和していなければ目に映る光景も不安定になってしまいます。

 

とはいえ、調和するにしても意外と自分自身のこと、やりたいことに好きなことが分からない。

 

お金を使っても得るモノが少なかったり物が増えても自分の存在価値を探したりと、もしかしたらこの時代ならではの矛盾なのかもしれません。

 

良い悪いも表裏一体、どちらの存在なくしては成立しないのがこの二元性(陰陽)と循環(五行)私たちの世界。

 

だからこそ調和する中立の意識、自分の内側から戦いをなくすことからが始まりです。

 

華曼荼羅アートはそのきっかけに過ぎませんが、こういった想いがテーマにあり例えば嫌なことがあっても気持ちを外側から切り替える一つの手段になります。何よりもアートですから、そこに言葉の壁はありません。

 

ダイレクトに気持ちにアプローチし、見る人の気持ちに委ねていきたいと考えてます。

 

 

 

誰もが現実を創る表現者に。

陰陽五行を通して伝えたいことは、

「心のホコリをはらい気持ちの気道をたどれば誰もがありのままの自分に回帰できる」ということです。

 

このことを私自身が作品や活動を通して見せることも一つ、皆さんの心の解決の糸口のひとつになるのではないかと思っています。

悩みや出来事のマイナスをプラスにする。先ずはプラマイゼロのスタート地点に立つ

 

その発露の形が私の活動を通じて、見てくれる人達に心の調和の糸口となる気の世界があることを伝えていきたいと思っています。

 

もしかしたらそんなものは風水ではない。

そんな声もあるかもしれません。

ただ、わたしが過去の出会った全ての人たちから学んだ経験、駅前の書店で何気なく手に取った本、先人たちが培った風水の叡智は私の外界への足跡を残し人からひとへーー。

 

だからこそ今の私がやりたいこと出来ることに、結果心地よい時間に空間となるなら変わった風水にアート作家と言われても活動を続けてます。

 

人のスタートラインは生まれた環境によって様々です。ただ 忘れてはいけないのが運というチャンスは人には与えられている

あなたは常に選べる立場であるということを

 

 

 

今の私が出来ることのひとつに伝えることあなたのマイナスをプラスに、

今 この瞬間からスタートできる本来の自分にしかない歩き方を。

 

 

 

 

双葉🌱  拝

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せBLOGから情報をリンクしてYou Tubeチャンネルでもお伝えしてますので合わせてご覧ください。(2019.8.8開設)


BLOG・Instagram

☆youtubeチャンネル(2019.8.8開設)

☆インスタグラム