ねぇ…1/f のゆらぎって知ってる?

 

 

「ねぇ…1/f  のゆらぎって知ってる?」

 

偶々、隣の席になった友人の友人に

声をかけられた

「はっ?…あっ…えーっとごめん。

何て言ったの?」

 

突然のことに名前なんだっけと思い出せないのも対応が追いつかないのは仕方ないと思う

 

「んっ。だから人間の生体リズム

1/f  のゆらぎ君は知ってるかなと

思って聞いています」

 

今日の講義の内容かな?と思考を巡らせながらも

友人の名前不明…いや、友人Aに首を横に振ってみせたすると、頬杖をついて片手を差し出しくる。

 

「じゃあ、そのゆらぎを体験しに今から行きませんかー?」

 

ーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーー

と、言う訳で今、私はバスで15分程の近場の海にいる。どんな訳だよと一人ツッコミながら、友人Aは波打ち際を裸足でジャブジャブ歩きまわっていた。

「1/f  のゆらぎ…ねぇ…」と

ボーっと一人ポツリと呟く

 

バスでの移動中に心拍だ、脳のα波の周波数だのと要は心地よい感覚を与えてくれるモノらしい

ほぼ自然界にあるモノは揺れている、そのゆらぎがスピリットや生命力を表しているとも

「確かに海は心身ともに落ち着く」と思う一方で

犬見たいな動きの友人Aを見て、

ふいに笑ってしまう

ーーー

 

 

波の音が耳に触れ、風が髪を揺らす。自然のリズムに身を委ねれば次第に、五感が研ぎ澄まされていくのがわかった。

「バレてたか…

皆んなに心配かけていたらしい…」

名前も知らない友人Aまでも、引き合いに出した友人達気がつけば私も海に向かって走りだしてた。

 

fin

「ねぇ…1/f  のゆらぎって知ってる?」

2019年9月   双葉🌱

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です