言葉の定義と自分のシソーラス

世間ではテレワークと言ってるけど
既にわたしは執筆や絵画で、

一年以上前からテレワーク
先取りかもしれない (苦笑)

ちなみに最近、

プロジェクトでSNSを頑張った私 笑

そこで、色んな人のSNSを読んで感じたのが
言葉一つひとつに生きざまが垣間見えた。

いつか読んだ本の一文に
「書き手は自分なりの定義した自分だけの辞書を持つことだ」と
書いてあったのを思い出しました。

たぶん、誰でも知ってる言葉の定義ではなく
生き方が入ってないと相手は見えづらいのかもしれない。

うーん?

書き手にしか感じない匂いや音が言葉に副えたシソーラス?
連想語を読み手が感じれば新しい価値観、その人の世界観に触れられる感覚ですね

そこから何を感じ学びとるかで、自分の美徳か批判の定義が
分かるから本を読むことはやめられない。笑

お待たせしました。
本日、お礼状と書籍の配送完了してます。

感謝です。ありがとうございました。

⏬Amazonより発売開始

双葉🌱ワールド全開
◎「幸せパラダイムシフト」著者 双葉🌱

▶️お問い合わせは

happy blog 🤗

Twitter 🤗

Instagram🤗

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です